中級者のための投資スクール研究所 » 投資に関する基礎知識 » 投資セミナーで正しい株式投資は学べるのか

投資セミナーで正しい株式投資は学べるのか

証券会社では、投資家の方々や投資に興味のある方々に向け、様々なテーマで投資セミナーを開催しています。果たして、これら投資セミナーに参加することで、投資の基本は学べるのでしょうか?

ここでは、主な証券会社が開催している投資セミナーの例をご紹介しています。

投資セミナーが受けられる証券会社5選

日本格付研究所が公表している格付ランキングから、2024年4月4日現在で上位5社となる証券会社をピックアップしました。それぞれの証券会社が開催している投資セミナーの概要をご紹介します。

※参照:日本格付研究所(https://www.jcr.co.jp/ratinglist)

SMBC日興証券

引用元:SMBC日興証券公式HP(https://www.smbcnikko.co.jp/index.html)

単体では非上場ながらも、野村證券・大和証券とあわせて「日本三大証券会社」の1つに数えられるSMBC日興証券。対面営業が中心の時代からいち早くネット取引をスタートさせるなど、大手ながらも時代に合わせたフットワークの軽さが特徴です。

SMBC日興証券のセミナー例

※当セミナーは一例です。最新のセミナーは公式HP等でご確認ください。

SBI証券

引用元:SBI証券公式HP(https://www.sbisec.co.jp/ETGate/)

一般的な投資商品はもとより、IPOや外国株式などニッチなニーズにも対応する商品力が強み。チャートの見やすさにも定評があることから、勉強を兼ねた投資初心者にもおすすめです。取引システムには、短期投資家に嬉しいトレーリングストップ機能も搭載。

SBI証券のセミナー例

※当セミナーは一例です。最新のセミナーは公式HP等でご確認ください。

FPG

引用元:FPG公式HP(https://www.fpg.jp/index.html)

各種ファンド事業やM&A事業、証券事業などを主軸とする東証プライム上場企業。証券事業は子会社のFPG証券が担いです。親会社や関連会社との協業で「ワンストップ型ファイナンシャルサービス」を提供しています。ブティック型の証券会社。

FPGのセミナー例

※当セミナーは一例です。最新のセミナーは公式HP等でご確認ください。

auカブコム証券

引用元:auカブコム証券公式HP(https://kabu.com/)

auフィナンシャルホールディングスがカブドットコム証券の株式を取得し、2019年に誕生した証券会社。デイトレ向けのシステムやツールが充実している点が大きな特徴です。同社所属の名物アナリストたちのセミナーも好評。

auカブコム証券のセミナー例

※当セミナーは一例です。最新のセミナーは公式HP等でご確認ください。

岡三証券

引用元:岡三証券公式HP(https://www.okasan.co.jp/)

1944年に創業した岡三証券グループの中核企業。長らく対面中心の営業スタイルを貫いてきた準大手証券ですが、近年では手数料のお得でトレードツールが豊富な岡三オンラインが若い投資家を中心に人気を集めています。

岡三証券のセミナー例

※当セミナーは一例です。最新のセミナーは公式HP等でご確認ください。

別途で投資を体系的に学びながらセミナーへ参加することがおすすめ

アナリストが注目している銘柄や各企業のIR紹介、NISAやiDeCoなどの基本的な仕組み、自社システムの投資への活かし方などに関するセミナーは頻繁に開催されていますが、根本的な投資理論や投資姿勢を学べるセミナーは決して多くありません。

別途の方法で投資を体系的に学びつつ、並行して証券会社の投資セミナーに参加すると良いでしょう。